スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビトラ ~其の2~ 脂っこい食事とは?

渋谷のメンズクリニックでED・AGAの専門外来をするかたわら、1歳児の子育てをするイクメン副院長のブログ。

さて、昨日はレビトラについてお話ししました。

レビトラばんざい的な内容でしたが、そんなにいいことばかりではありません。
やはりレビトラにも短所はあります。
レビトラの最大の弱点は、昨日もちょっと触れましたが、やはり脂っこい食事との相性の悪さでしょう。
脂っこい食事といっても、いったいどれくらい脂っこい食事がダメなのか、いまひとつピンときませんよね。

レビトラを開発したバイエル製薬の研究では「食事の総カロリーに占める脂質カロリーの割合が30%を超えない食事ならレビトラの効果に影響を与えない」としています。

具体的な食品の例を挙げますと、以下のようになります。
とんかつ(ロース)単品    68.7%
マクドナルドのハンバーガー  34.8%
マクドナルドのポテト     47.7%
吉野家の牛丼         27.4%
すき家の牛丼         20.3%

刺身定食           12.6%

焼き肉(カルビ)       約80%
牛肉うどん          10.2%
かけそば            約5%

和食のさっぱりした食品以外はおおむね30%を超えてしまってますね。
上記の食品を目安に脂質カロリーが30%を超えそうだと思ったら、食べる量を極力控えるか、
レビトラと食事がおなかの中で混ざらないように時間差でレビトラを服用しましょう。

ただ、脂肪の多い食事は、酸化作用+高脂血症+肥満→メタボ→動脈硬化→ED悪化
という流れで、EDの症状を悪化させる可能性がありますので、ほどほどにすることをお奨めします。

ちなみに僕自身レビトラの愛好者ですが、デートで焼き肉を食べるのが大好きなので、
いつもレビトラの20㎎を院長に処方してもらっています。レビトラ20㎎なら効果が半減しても、
僕の場合、まだ十分効きますからね。

やっぱり焼き肉食べるとミナギリかたが違いますもんね。。。


ちなみに僕が診療している渋谷のクリニックはこちら。
渋谷三丁目クリニック
副院長のプロフ作りました。
いまひとつ、使い道が分からないけど、
とりあえずリンクはってみました。
http://pr.fc2.com/edvagabond/

渋谷三丁目クリニックには携帯サイトもあります。
携帯でアクセスされる方は下記のQRコードをご利用ください。
渋谷三丁目クリニックQRコード
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふくいんちょう

Author:ふくいんちょう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。