スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早漏治療の基礎の基礎

渋谷のメンズクリニックでED・AGAの専門外来をするかたわら、1歳児の子育てをするイクメン副院長のブログ。

今日は早漏の基礎のお話し。

医学的な「早漏」の定義は「The International Society of SexualMedicine」
国際性機能学会のガイドラインでは平たく言うと、
「アソコに挿入後、1分以内に、自分で射精をコントロールすることができずにイってしまうこと。しかも、そのせいで相手が欲求不満になり、関係がギクシャクしてしまったり、本人が気にしすぎてコンプレックスを持ってしまったりすること。」です。
これは医学的に治療が必要なほどの早漏の人、という定義ですので、
かなり厳しい基準ですね。

ただ、この厳しい基準でも全男性の20~30%が当てはまるという報告もありますから、
いかに世の男性が早漏かわかりますよね。

そもそも早漏なほうが性行為中に猛獣に襲われにくいという利点があるわけで、
適者生存の自然淘汰の中で遅漏の動物は絶滅してきたんじゃないかと思うんですよね。

ですから、早漏のみなさん!みなさんは優秀な生物、エリートなんですよ!!・・・(-_-;)
さて、明日は早漏の古典的治療「Masters and Johnson のpause–squeeze technique」についてお話しします。

ちなみに僕が働いているのはこちら
渋谷三丁目クリニック

副院長のプロフ作りました。
いまひとつ、使い道が分からないけど、
とりあえずリンクはってみました。
http://pr.fc2.com/edvagabond/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ふくいんちょう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。