スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビトラ ~其の2~ 脂っこい食事とは?

渋谷のメンズクリニックでED・AGAの専門外来をするかたわら、1歳児の子育てをするイクメン副院長のブログ。

さて、昨日はレビトラについてお話ししました。

レビトラばんざい的な内容でしたが、そんなにいいことばかりではありません。
やはりレビトラにも短所はあります。
レビトラの最大の弱点は、昨日もちょっと触れましたが、やはり脂っこい食事との相性の悪さでしょう。
脂っこい食事といっても、いったいどれくらい脂っこい食事がダメなのか、いまひとつピンときませんよね。

レビトラを開発したバイエル製薬の研究では「食事の総カロリーに占める脂質カロリーの割合が30%を超えない食事ならレビトラの効果に影響を与えない」としています。

具体的な食品の例を挙げますと、以下のようになります。
とんかつ(ロース)単品    68.7%
マクドナルドのハンバーガー  34.8%
マクドナルドのポテト     47.7%
吉野家の牛丼         27.4%
すき家の牛丼         20.3%

刺身定食           12.6%

焼き肉(カルビ)       約80%
牛肉うどん          10.2%
かけそば            約5%

和食のさっぱりした食品以外はおおむね30%を超えてしまってますね。
上記の食品を目安に脂質カロリーが30%を超えそうだと思ったら、食べる量を極力控えるか、
レビトラと食事がおなかの中で混ざらないように時間差でレビトラを服用しましょう。

ただ、脂肪の多い食事は、酸化作用+高脂血症+肥満→メタボ→動脈硬化→ED悪化
という流れで、EDの症状を悪化させる可能性がありますので、ほどほどにすることをお奨めします。

ちなみに僕自身レビトラの愛好者ですが、デートで焼き肉を食べるのが大好きなので、
いつもレビトラの20㎎を院長に処方してもらっています。レビトラ20㎎なら効果が半減しても、
僕の場合、まだ十分効きますからね。

やっぱり焼き肉食べるとミナギリかたが違いますもんね。。。


ちなみに僕が診療している渋谷のクリニックはこちら。
渋谷三丁目クリニック
副院長のプロフ作りました。
いまひとつ、使い道が分からないけど、
とりあえずリンクはってみました。
http://pr.fc2.com/edvagabond/

渋谷三丁目クリニックには携帯サイトもあります。
携帯でアクセスされる方は下記のQRコードをご利用ください。
渋谷三丁目クリニックQRコード

レビトラ ~其の1~

渋谷のメンズクリニックでED・AGAの専門外来をするかたわら、1歳児の子育てをするイクメン副院長のブログ。

コニチワ! 4日ほどお休みしておりましたブログ、充電満タンで再開です。

今日はED治療薬のお話し。
みなさんレビトラというお薬をご存知ですか?
おそらく知名度的には以前に紹介しましたバイアグラ、シアリスに後れをとってはいますが、
レビトラは文句なしで国内最強のED治療薬と言っていいでしょう。


塩酸バルデナフィルが主成分のレビトラは、5mg錠、10mg錠、20mg錠と強さが3種類あり、
他のED治療薬と比較した際の特徴としては、以下のことが挙げられます。
1.「効きが早い
   バイアグラが60分弱、シアリスが30~40分に対してレビトラは15~20分程度で効果を発揮します。

2.「効きが強い
   国内で手に入る一番強いバイアグラ(50mg錠)とレビトラ10mg錠が同程度の強さですので、
   その2倍の力価をもつレビトラ20mg錠は飛びぬけて効果が強いことがわかります。
   また、長時間作用型のシアリス20mg錠よりも強い力で勃起をサポートしてくれます。

3.「同じ短時間作用型のED治療薬であるバイアグラより副作用が少ない
   副作用が一番少ないのはシアリス、一番多いのがバイアグラ、レビトラの副作用はその中間です。

4.「同じ短時間作用型のED治療薬であるバイアグラより効果が長い
   シアリスの24~36時間には及びませんが、レビトラ10㎎錠で4~5時間、レビトラ20㎎錠で8~10時間と、
   同じ短時間作用型のバイアグラ(3~4時間程度)よりも効果時間が長いです。

5.「飲酒時や食後に服用しても、空腹時の服用と比べて効果がさほど変わらない
   従来のED治療薬バイアグラは食後に服用すると、効果が大幅に弱まってしまうため、
   必ず空腹時に服用する必要がありました。飲酒に関しても、お酒を飲むと副作用が強く出たり、
   効果が大幅に弱まったりと、実際の性生活で使うには、やや扱いが難しい点がありました。
   レビトラはその点、食後でもOK、飲酒時でもOKという便利さがあります。
   ただし、空腹時に比べて効果は若干弱まりますので、ご注意ください。

そのほかの特徴としては、以下のことが挙げられます。

脂っこい食事との相性が悪い」・・・先ほど「食後でもOK」と書きましたが、脂っこい食事後はNGです。効果が大幅に弱まってしまいます。

早漏を改善する効果が強い」・・・強く硬く勃起することで、ペニスの表面の感覚は若干鈍ります。一番強く勃起させるレビトラには若干の早漏改善効果が期待できます。

一部の抗不整脈薬と相性が悪い
一部の水虫薬や抗真菌薬との相性が悪い
一部のHIV治療薬と相性が悪い
・・・僕が診療しているクリニックのホームページに、相性の悪い薬のリストが載っています。
   よかったら、そちらをご覧くださいhttp://www.shibuya3clinic4men.com/levitra2.html#contra4

渋谷三丁目クリニック
副院長のプロフ作りました。
いまひとつ、使い道が分からないけど、
とりあえずリンクはってみました。
http://pr.fc2.com/edvagabond/

ED治療の最終兵器シアリス

渋谷のメンズクリニックでED・AGAの専門外来をするかたわら、1歳児の子育てをするイクメン副院長のブログ。
いまやED治療薬のキングの座をバイアグラに取って代ろうとしているのがシアリスです。
頭痛、動悸などの副作用が少なく、お酒を飲んでもOK、食後に内服してもOK、20mg錠なら重症のEDにも十分効果があり、そのうえ36時間も効果が持続する。
まさにオールラウンダー、まさに遊撃手、ED治療の最終兵器(今のところ)。
ED治療に占めるシェアも徐々に増やしていて、バイアグラのシェアを切り崩しつつあります。

また、シアリスはアンチエイジングドラッグとしても知られており、毎日少量服用することで、動脈硬化や血管内皮障害を防いでくれます。
まさに最強のED治療薬!唯一の欠点はちょっと値段が高いところぐらいですかね。

ちなみに僕が働いているクリニックはこちら。
渋谷三丁目クリニック

ED治療といえばバイアグラ!?

ED治療薬といえば、やっぱり知名度No.1はバイアグラですよね。
一般名(有効成分)シルデナフィル、1998年にアメリカのファイザー製薬が開発した、世界初のED治療薬、バイアグラ。
当時は錠剤の色、セックスドラッグとしてのイメージ、そして腹上死するケースがあったことから「青い悪魔」と一部で呼ばれていました。現在でも根強いファンが多い薬で、当院にも指名して来られる患者さんも多いです。
バイアグラは内服後30分~1時間程度で効き始め、その後3~4時間、勃起の硬さ、持続時間を高めます。勃起自体は性的刺激に反応して起こります。性欲増進作用や性感染症予防効果、射精障害(いわゆる遅漏)改善効果はありません。
みられる副作用はバイアグラに限らず、どのED治療薬でも程度の差こそあれ、ほとんど同じです。顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりや光に過敏になり色が変化して見えたり、目がチカチカしたりします。 基本的には4~6時間で効果が切れてくると、副作用もなくなってきます。

ちなみにこのバイアグラ、持久力を必要とするスポーツのパフォーマンス向上のために使われたり、心臓に重い病気を持って産まれた赤ちゃんの肺の血流を良くするために使われたりとED治療以外に使用されることもあり、セックスドラッグという一面だけではないことがうかがわれます。

つぎは、シアリスについておはなしします。

ちなみに僕が務めているのこちら
渋谷三丁目クリニック
遊びに来てくださいね

ED治療薬は3種類

国内で承認されているED治療薬は3種類、ファイザー製薬のバイアグライーライリリー(日本新薬)のシアリスバイエル製薬のレビトラです。
バイアグラ、シアリス、レビトラはいずれもEDの症状を薬が効いてる間だけ、改善してくれるという効果をもっています。ただし薬の効果が切れれば元通りです。
僕が患者さんにお話しするときは、それぞれの薬の特徴に合わせて使い分けるようにお薦めしています。
週末などに24~36時間という長時間効果を期待するならシアリス、平日の夜に強い効果を短時間だけ期待するならレビトラ、信用と実績ならバイアグラといった感じです。
食事や飲酒した後にED治療薬を内服することが多い方にはシアリスやレビトラをお薦めしています。この2種類は空腹時でも食後でもあまり効果が変わらないからです。
あと、副作用が気になる方にはシアリス>レビトラ>バイアグラの順番でお薦めしています。シアリスはほとんど副作用が出ないからです。

そのほか、細かい特徴がそれぞれあり、性生活のリズムや効き方の好みに応じて使い分けます。
次は各ED治療薬の詳細についてお話しましょう。

ちなみに僕がED治療をしているのはこちら。
渋谷三丁目クリニック
プロフィール

ふくいんちょう

Author:ふくいんちょう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。